神奈川県立綾瀬西高等学校のサイトです

〒252-1123 神奈川県綾瀬市早川1485-1

福祉教育への取り組み(1)~ 福祉教養コースの設置

福祉教養コースの紹介(※平成28年4月入学生で募集停止となります)
福祉の授業を通して育む「心」を
将来に生かす。

 

 

コース目標

みなさんが将来、社会に出るために必要な「豊かな心・人間性」を養い、心身ともに健康で、協調性のある若者を育てるのがこのコース。福祉専門の技術者を育てるのではなく、様々な体験学習を重ねながら、福祉の心や自主・自立と協力の心を養い、様々な問題や課題を自分で解決できる力を育てます。

 

コースの詳しい説明について(pdfパンフレット)


 コースの特色
 1.コースで学んだことを生かした進路の選択が可能
 2.本当に福祉の仕事が向いているかを確かめることができる
 3.技術のほかにもコミュニケーション方法や教育・医療など幅広く学習
 4.特別教室、併設のデイサービス、地域の福祉施設などが学びの場所
 5.福祉専門の特別講師による丁寧な指導

福祉教育への取り組み(2)~ 連携授業(学校全体での取り組み)

総合的な学習の時間を利用した「福祉教育」(一般コース)

福祉の授業・実習を通して育まれる「心」は一般コースに通う生徒のみなさんにとっても必要なものです。そこで本校では「総合的な学習の時間」の利用など、学校全体で連携を取り、福祉教育を行っています。

詳しくは次のページをご覧ください。

体験実習の様子