神奈川県立綾瀬西高等学校のサイトです

〒252-1123 神奈川県綾瀬市早川1485-1

校舎紹介

校舎
 本校は、レンゲの里とよばれる綾瀬市西部の大変のどかで自然豊かな環境の中にあります。本校の下には非常に珍しい「木簡」などが出土した「宮久保遺跡」が眠っています。現在も、古代ロマンをかき立てられる場所です。
遺跡

校章の由来

31期生校章(赤)
32期生校章(緑)
33期生校章(青)

 A(綾瀬)、N(西)、H(高校)の3文字を重ね合わせたもので、Aの下部は生徒の大地に足をつけた力強い前進を、Nの上部は大地に向かって突き上げた手で若人の意気を示しています。
 また、3文字が合成している先端は教育方針の「真・善・美・体」を表現し、さらに周辺の楕円は本校に通う生徒や教職員すべての人の和を表したものです。

制 服

 創立30周年を機に、制服を一新しました。新しい制服は、ブレザースタイルとスーツスタイルから生徒の希望に合わせて選択が可能です。
① ブレザースタイル
  ブラックネイビーのブレザーに、男子はチェック柄のスラックス、女子はチェック柄のスカートを着るタイプです。

制服(1)

ブレザースタイル

② スーツスタイル
  ①と同じブレザーに、ブレザーと同布無地の、男子はスラックス、女子はスカートを着るタイプです。
③ 女子のスラックス
  女子には2種類どちらのスタイルでも使えるブレザーと同布無地、またはチェック柄(①の男子と同じ生地)のスラックスを用意しています。

制服(2)

スーツスタイル

 また、上記の他にも男女ネクタイ、及び女子リボンはそれぞれブルー(紺)系とピンク系の2種類から選択できます。 (指定以外のネクタイ、リボンを着用することは認められていません。)
 さらに、この制服はご家庭で洗濯していただくことができますので、いつでも清潔に保つことができます。